ストックイラスト

【ストックイラストのコツ 初心者編】季節のイラストの投稿タイミングを解説

【ストックイラストのコツ 初心者編】季節のイラストの投稿タイミングを解説

ストックイラストを始めたばかりの初心者の方で

「イラストを投稿するタイミングってどうやって測るの?」
「季節のイラストは何ヶ月前に投稿すれば良いの?」
「季節のイラストは年間通して売れるの?」

など、季節のイラストを投稿するタイミングについて疑問を抱えている方も多いと思います。私も始めたばかりの頃は全くわかりませんでした。実を言うと半年ストックイラストに取り組んできた私も未だに明確にはわかっているわけではないのです。

でも、半年ストックイラストに取り組んできて徐々に感覚は掴めてきたので、今回は季節ものイラストの投稿タイミングについてお伝え出来たらと思います。

イラスト副業オススメの方法
【イラスト副業の始め方】オススメの方法6選!「イラストで稼ぎたい!」と思っていませんか?今は、 イラストレーターにならなくても自作イラストを使って稼げるサービスやサイトがたくさんあります。副業として在宅で取り組むことも可能なので気になる方は是非本記事を最後までお読み下さい。...

季節のイラストの投稿タイミングは?2〜3ヶ月前には投稿する

季節もののイラストは投稿するタイミングが大切

私は、主に季節もののイラストを描いてストックイラストサイトに投稿しています。

季節もののイラストとは、例えば

  • 年賀状
  • クリスマス
  • 春の桜のイラスト

の事を指します。

私がストックイラストを始めたのは昨年2019年10月頃で、その時にはもうすでに年賀状のイラスト素材が売れる頃でした。しかも年賀状のイラストはとても需要があるという情報があったので、それを信じて一生懸命年賀状に使えそうなイラストを描いていました。

でも今思うと実は、10月から年賀状のイラストを描いて投稿するのは遅いなと思います。もっと前から描き始めて、10月にはどんどん投稿していけるようにしておくべきでした。

では、どれくらい前に描き始めれば良いの?と思いますよね。次に投稿するタイミングについて解説していきます。

季節のイラストは季節の2〜3ヶ月前には投稿する

結論から言うと、季節のイラストは季節の2〜3ヶ月前には投稿して販売中になっている事が望ましいです。

年賀状イラストの話を例に解説します。年賀状のイラストをストックサイトで購入する人は、企業の方の他に個人の方もいらっしゃいます。年末の2〜3ヶ月前の10月頃に年賀状の準備をするという個人の方はあまりいないかもしれませんが、企業の年賀状は結構前から準備をする会社は多いです。

そのため、年賀状は9月や10月にはもう描き終わったイラストがあって、9月から年末にかけて数カ月に渡って投稿し続けていくというのが年賀状イラストをストックイラストで売っていくコツです。

ただ、私も昨年から始めたばかりなので年賀状のイラストを売るタイミングは実はまだ模索中です。年賀状は需要が高いテーマなので、描く人もたくさんいます。素材数も多いです。そのため、重要は高いが競争率も高いという事もお伝えします。

年賀状は諦めて、クリスマスイラストに挑戦した結果…!?

ちなみに私は昨年は年賀状あんまり売れませんでした・・・

売れなかった理由は、

  • 制作するスタートが遅かった
  • 初めて年賀状で慣れていなかった
  • リサーチ不足(どんなものが売れるのかわかっていなかった)

という事が考えられます。

年賀状イラストを描いても売れないし、だんだんヤル気が無くなっていく中で思いついたのは「クリスマスのイラストも季節の素材だし売れるかな?」ということでした。そして投稿してみたところ、年賀状イラストよりかは競合も少なかったのか、クリスマスの背景イラストは思ったよりも売れました。

年末は年賀状の需要も大きいですが、クリスマスの需要もかなりあると思いますのでぜひ両方チャレンジする事をオススメします。

クリスマス素材は9〜10月には売れ始める

クリスマスは12月のイベントですが、11月には街はクリスマスムードが漂い始めますよね。これに間に合うようにデザイナーの方々は9〜10月にはクリスマス用の広告の制作に入るので、この時期に関連ストック素材も売れ始めます。

基本的に、季節のイベント等の2〜3ヶ月前には投稿するという事を頭に入れて前倒しでイラスト制作しておけば大丈夫だと思います。

季節もののイラストってどんなものがある?月ごとに解説します!

季節もののイラストってどんなものがある?月ごとに解説します!

月ごとの季節のイベントと制作・投稿期間について表でまとめました

それぞれの月の主な季節のイベントと、それに関するイラストの制作期間(もしくは投稿期間)について以下の表にまとめてみました。

季節のイベント 主な制作時期
1月 正月・成人の日 9〜11月
2月 節分・バレンタインデー 10〜12月
3月 ひな祭り・ホワイトデー・卒業 11〜1月
4月 新学年・新生活 12〜2月
5月 こどもの日・母の日・ゴールデンウィーク 1〜3月
6月 父の日・梅雨 2〜4月
7月 プール開き・七夕・お中元 3〜5月
8月 夏休み・花火・お盆 4〜6月
9月 防災の日・敬老の日・十五夜 5〜7月
10月 ハロウィン・秋の味覚・秋のレジャー 6〜8月
11月 七五三 7〜9月
12月 クリスマス・冬のレジャー 8〜10月

今何を描けばいい?迷った時はPIXTA channelがおすすめ

クリエイター向け情報サイト PIXTA channelというサイトがあります。

その名の通り、PIXTAに登録しているストッククリエイターに向けたお役立ち情報をたくさん載せてくれているサイトです。

このサイトにお役立ちコラムというのがあって、その中に今取り組むのはコレ!という記事が毎月更新されます。

私は基本的にこの今取り組むのはコレ!を毎月見て、今の時期何を描いたらいいのかを考えます。ちなみに下の図は、2020年4月1日の「今取り組むのはコレ!」です。

4月に取り組むのはコレ!2020年6月〜2020年7月注目のテーマ
4月に取り組むのはコレ!2020年6月〜2020年7月注目のテーマ

画像引用元:4月に取り組むのはコレ!2020年6月〜2020年7月注目のテーマ

こんな風に2〜3ヶ月後の注目テーマ、キーワードを教えてもらえるのです。2〜3ヶ月後の注目テーマなので、計画的にイラストの制作に取り組めるのでとても良いですよね!

図の中の黄色い四角の中にも書いてありますが、足りないテーマも含まれているそうです。需要があるのにまだ作品が足りていないテーマという事です。こういう情報はクリエイターにとっては本当にありがたいですね!

PIXTAのサイト内にあるこちらの年間売れ筋カレンダーも参考になるかと思います。

年間売れ筋カレンダー

画像引用元:https://pixta.jp/affiliate

今どんなイラストが売れているかを知る方法

今どんなイラストが売れているか知りたい時ってありますよね?そんな時に参考になるサイトを紹介します。

Adobe Stock(アドビストック)の「最近よく売れているアセット」です。

ここを見れば

  • 写真
  • イラスト
  • ベクター

の3種類の最近よく売れているものを知る事が出来ます。

ちなみに、今現在(2020年4月)よく売れているアセットを見るとコロナ関連のイメージが多いですね。(早く終息して欲しいものです・・・)

このように今まさにどんなものに需要があるのかを知る事が出来るので、ぜひ定期的にサイトを訪れて制作時の参考にしてみて下さい。

ストックイラストで季節のイラストを描くメリット・デメリット

約半年間、主に季節もののイラストをストックイラストに投稿してきましたが、季節もののイラストにはメリットとデメリットがあると思っています。

メリットは、

  1. 需要が大きい(特に年末にかけての年賀状イラスト)
  2. 季節ごとに描くものが変化するので、飽きずにストックに取り組める

という2点。デメリットは、当たり前なんですが

  • 季節が過ぎると売り上げが下がる

ということかなと思います。クリスマスが終わった後、クリスマスのイラストがぱったりと売れなくなってとても焦りました。笑

Adobe CCを一番安く購入する方法、知ってますか?

【2021年】Adobe CCを安く購入する方法まとめ

Adobe CC(Adobe Creative Cloud)って高いですよね…普通に購入すると年間プランで72,336円です。
もっと安く購入出来たら良いなと思っていませんか?

実は、デジハリなどのAdobe社から特別に認定されたスクールで通信講座付きのAdobe CCを購入すると39,980円(税込)で購入できるのです!(入学金や講座代、Adobe CCの代金全て込みでの39,980円です。)

一度スクールに入りますが、講座は全てオンラインで、必要なければ聞かなければ良いですし、Adobe CCだけ欲しい方にもオススメです。もちろん社会人の方も購入OK。

特にオススメのスクールはデジハリで、支払い後即Adobe CCのシリアルナンバーが送られてくるのですぐに使い始める事が出来ます。(商用利用可!)

AdobeCCをすでに利用していて、「もっと安く使いたい」と考えている方も認定スクールから購入可能なので是非知って欲しい情報です。

Adobeソフト2つ以上買うならAdobe CCの方が安い

「IllustratorとPhotoshopしか使わないからAdobe CCなんていらないよ」という方もいると思います。

でも実はIllustratorとPhotoshopそれぞれ単体で1年間使うのにかかる金額を考えると、デジハリ等のAdobe社認定スクールの通信講座付きAdobe CCを買ってしまった方が17,000円程安いんです。それなら動画制作にも使えるAfter EffectsやPremiere Proが付いたAdobe CCの方が魅力的ですよね。

【2021年】Adobe CCを安く購入する方法まとめではAdobe CCを少しでも安く購入する方法を詳しく解説していますので気になる方は是非チェックしてみて下さい。

【2021年】Adobe CCを安く購入する方法まとめ
【2021年】Adobe CCを安く購入する方法まとめ【タダでゲットする方法も紹介】Adobe CC(Adobe Creative Cloud)って高いですよね…普通に購入すると年間プランで72,336円です。 ...

デジタルハリウッドの公式サイト

 

まとめ

今回は、私もストックイラストを始めたばかりの時に迷っていた季節のイラストについて書いてみました。

簡単にまとめると、

となります。少しでも参考になれば嬉しいです。最後まで読んで下さってありがとうございました!

イラスト副業オススメの方法
【イラスト副業の始め方】オススメの方法6選!「イラストで稼ぎたい!」と思っていませんか?今は、 イラストレーターにならなくても自作イラストを使って稼げるサービスやサイトがたくさんあります。副業として在宅で取り組むことも可能なので気になる方は是非本記事を最後までお読み下さい。...
ストックフォトサイトにイラスト1000枚登録した後の変化
ストックフォトサイトにイラスト1000枚登録した後の変化本記事では、ストックフォトサイトにイラスト1000枚登録した後に起きた変化について書きました。変化とは主に売上(収入)とダウンロード数の...
ABOUT ME
よしだ
よしだ
東京都在住 夫と二人暮らし 2019年10月から副業でストックイラスト始めました。 美大院(油絵専攻)修了後→美大非常勤講師→ソフトウェア開発会社→SEO会社(コンテンツ企画)→WEB制作会社 特技:絵を描く事、SEOライティング  これからストックを始めようとしている方、まだ始めて間もない方にこのブログが参考になれば嬉しいです!