ストックイラスト

【ストックフォト・イラスト初心者】4ヶ月目売上公開 2020年1月

ストックイラスト4ヶ月目の売上公開

ストックフォトのイラストを始めて4ヶ月目。収入は6,588円となりました。

先月の収入は、8,072円だったので1,484円下がってしまいました・・・

それでは、今月の登録枚数や4ヶ月目にやったことなどを詳しく書いていこうと思います。

イラスト副業オススメの方法
【イラスト副業の始め方】オススメの方法6選!「イラストで稼ぎたい!」と思っていませんか?今は、 イラストレーターにならなくても自作イラストを使って稼げるサービスやサイトがたくさんあります。副業として在宅で取り組むことも可能なので気になる方は是非本記事を最後までお読み下さい。...

【ストックイラスト・4ヶ月目】2020年1月の成果 (2020年1月1日〜31日)

登録数 213点・売上合計 6,588円 (2020年1月1日〜31日)

2020年の1月に登録したイラストの数と、成果(収益)をまとめてみました。

【登録数】

213点(2020年1月1日〜31日)

【売上】

PIXTA 2,843円  販売数 53(単品 4枚)

Adobe Stock 3,637円  販売数 41

その他 108円  販売数 4

 

合計 6,588円

 

先月の売上は、8,072円だったので1,484円下がってしまいました・・・

PIXTA(ピクスタ)の売上は前月の12月から比べると上がっているんです。(PIXTA前月 2,131円)
でも、Adobe Stock(アドビストック)がかなり下がってしまいました。

PIXTA
(販売数)
Adobe Stock
(販売数)
その他
(販売数)
売上合計
2019年10月 0円(0) 104円(3) 0円(0) 104円
2019年11月 1,528円(47) 5,473円(34) 0円(0) 7,001円
2019年12月 2,131円(50) 5,941円(58) 168円(4) 8,240円
2020年1月 2,843円(53) 3,637円(41) 108円(4) 6,588円
6,502円(150) 15155円(136) 276円(8) 21,933円

以下のグラフはAdobeストックの2019年10月〜2020年1月の報酬のグラフです。
(青の棒グラフが報酬で、赤の折れ線グラフはダウンロード数を表しています)

明らかに年明けから売れてないですね。

私は実はクリスマスの背景イラストが年末とてもよく売れました。(とてもよく売れたと言ってもあくまで私のレベルの話ですが…)

それが年が明けて売れなくなってしまったので、かなり報酬額が下がってしまったのだと自己分析しています。

1月のこの結果を受けて「季節ものイラスト」以外のイラストも描いた方がよいかな、でも私はどんなものが描けるかな、など考え始めました。

1月の合計登録数 213枚。1日平均6.870…枚

1月の合計登録数 213枚でした。

先月に引き続き、また今月も「1ヶ月で300枚登録する」という目標を達成できませんでした。
残念…

1月は31日あるので、単純計算すると

213枚÷31日=6.870…枚/1日

先月は1日8枚弱くらい描けていた計算なので下がってしまいましたね…

来月こそ頑張らなきゃ!と思います。

4ヶ月目 累計登録枚数 782枚

先月12月までの累計登録枚数は569枚だったので、今月は全部で782枚になりました。

以下表にまとめてみました。

累計登録枚数
2019年10月 83枚
2019年11月 265枚
2019年12月 221枚
2020年 1月 213枚
合計 782枚

累計枚数が782枚になったので、1000枚まであと218枚!あと少しです!

来月、いつも掲げている目標の「1ヶ月300枚登録」が実現出来れば1,000枚達成できますね。

1,000枚は1つの私の目標でした。1,000枚登録出来たらまた色々検証出来ることも増えるだろうし、私にとって1つの節目な気がします。

※追記:1,000枚登録したら売上が上がりました!
参考記事▶︎ストックフォトサイトにイラスト1000枚登録した後の変化

ストックフォトサイトにイラスト1000枚登録した後の変化
ストックフォトサイトにイラスト1000枚登録した後の変化本記事では、ストックフォトサイトにイラスト1000枚登録した後に起きた変化について書きました。変化とは主に売上(収入)とダウンロード数の...

ストックイラスト挑戦 4ヶ月目にやったこと

春(桜)のイラストを本格的に制作開始

1月は、春に向けた桜などのイラストを本格的に描き始めました。

年明けから、「早過ぎかな?」と思いながら12月に投稿した桜や春のイラストが少しづつ売れ始めました。それに上乗せするように春のイメージの明るい雰囲気のイラストを描きました。

1月はまだまだ寒い時期なので、桜を描くのは不思議な気分でしたが、この「季節先取り」する行為もストックイラストの楽しさだと思っています。

参考記事▶︎【ストックイラストのコツ 初心者編】季節のイラストの投稿タイミングを解説

意外なイラスト(シンプルな水彩テクスチャー素材)がよく売れた!

1月に桜のイラストを描きていましたが、正直あまりダウンロードされてませんでした。

ただ!意外なものがよく売れました。

シンプルな水彩のテクスチャーの背景素材です。Adobe stock(アドビストック)でですが良く売れました。

https://stock.adobe.com/jp/stock-photo/id/317054187

これはAdobe Stock(アドビストック)では「春 イラスト」で検索すると上位に表示されていたのでよく売れたのだと思います。

これは本当に見た目通り「簡単に」「時間をかけず」に描いた(?)ものです。

デザイナーの方の目線に立つと、こういったなんて事ない背景素材というのは結構使いやすかったりするのかな、と思って嬉しかったです。

それと同時に、自分の「デザイナー視点の無さ」に反省しました。まさかこれがこんなにダウンロードして頂けるなんて少しも考えていなかったので…

検索結果に運良く乗れたというのもあるのですが。

ストックイラストをもっと高めるには、デザインの勉強が大切だと痛感しましたね。まだまだ勉強不足です。

1月によくダウンロードされたのは?ハートなどのバレンタイン素材

それと、12月に投稿したバレンタイン向けのハートの背景イラストが1月は結構ダウンロードされていたと思います。

以下の3つが特に売れていたと思います。

https://stock.adobe.com/jp/stock-photo/id/311676500

https://stock.adobe.com/jp/stock-photo/id/311676358

https://stock.adobe.com/jp/stock-photo/id/306365909

【来月2月の予定】オリンピック関係のスポーツイラスト、動画投稿など

オリンピック関連のスポーツイラスト

今年はオリンピックがあるのでスポーツのイラストの需要があるのではないかと思うので描いてみたいと思います。

いちごのイラストを使ったフレーム

1月にリアルないちごを描いたので、それを利用したフレームイラストを描いてみようと思います。

動画投稿

ずっとイラストだけでなく動画も販売したいと思っていたので、2月こそは動画も投稿してみようと思っています。

動画はイラストや写真に比べてずっと報酬額が高いです。(動画の報酬額については【ストックフォト】動画が初めて売れた!報酬額をサイト別に比較してみたでも詳しく書いています。)動画については今から勉強をはじめても十分間に合うので動画の投稿を考えている方は勉強を始めるのをおすすめします。わたしがおすすめしたい動画スクールに付いては、【クリエイターズジャパン】最短で動画編集を学ぶ!をぜひご覧下さい。

【クリエイターズジャパンの評判】最短で動画編集を学ぶ!
【クリエイターズジャパン】最短で動画編集を学ぶ!「動画制作で稼ぎたい!」「動画性制作を副業にしたい」と考える方も多いと思います。 そんな方にオススメしたいのは動画編集スクール【ク...

Adobe CCを一番安く購入する方法、知ってますか?

【2021年】Adobe CCを安く購入する方法まとめ

Adobe CC(Adobe Creative Cloud)って高いですよね…普通に購入すると年間プランで72,336円です。
もっと安く購入出来たら良いなと思っていませんか?

実は、デジハリなどのAdobe社から特別に認定されたスクールで通信講座付きのAdobe CCを購入すると39,980円(税込)で購入できるのです!(入学金や講座代、Adobe CCの代金全て込みでの39,980円です。)

一度スクールに入りますが、講座は全てオンラインで、必要なければ聞かなければ良いですし、Adobe CCだけ欲しい方にもオススメです。もちろん社会人の方も購入OK。

特にオススメのスクールはデジハリで、支払い後即Adobe CCのシリアルナンバーが送られてくるのですぐに使い始める事が出来ます。(商用利用可!)

AdobeCCをすでに利用していて、「もっと安く使いたい」と考えている方も認定スクールから購入可能なので是非知って欲しい情報です。

Adobeソフト2つ以上買うならAdobe CCの方が安い

「IllustratorとPhotoshopしか使わないからAdobe CCなんていらないよ」という方もいると思います。

でも実はIllustratorとPhotoshopそれぞれ単体で1年間使うのにかかる金額を考えると、デジハリ等のAdobe社認定スクールの通信講座付きAdobe CCを買ってしまった方が17,000円程安いんです。それなら動画制作にも使えるAfter EffectsやPremiere Proが付いたAdobe CCの方が魅力的ですよね。

【2021年】Adobe CCを安く購入する方法まとめではAdobe CCを少しでも安く購入する方法を詳しく解説していますので気になる方は是非チェックしてみて下さい。

【2021年】Adobe CCを安く購入する方法まとめ
【2021年】Adobe CCを安く購入する方法まとめ【タダでゲットする方法も紹介】Adobe CC(Adobe Creative Cloud)って高いですよね…普通に購入すると年間プランで72,336円です。 ...

デジタルハリウッドの公式サイト

【ストックイラスト】オススメの記事まとめ

【ストックフォトのコツ 初心者編】タグ付け

ストックフォト・イラストをおすすめする11の理由【メリット・デメリットも解説】

【ストックイラストのコツ 初心者編】モチベーションを保つ方法

【ストックイラストのコツ 初心者編】季節のイラストの投稿タイミングを解説

私が思う「ストックイラストに向いてる人」の特徴8つ

ストックフォトサイトで稼ぐコツ8選

【ストックフォトの確定申告】専業主婦(夫)でも確定申告は必要?

最後に

最後まで読んでくださってありがとうございました!

▼他の月の収益報告記事はコチラ▼
1ヶ月目 ▶︎【ストックイラスト初心者・1ヶ月目】売上公開 2019年10月
2ヶ月目 ▶︎【ストックイラスト初心者・2ヶ月目】売上公開  2019年11月
3ヶ月目 ▶︎【ストックイラスト初心者・3ヶ月目】売上公開  2019年12月
4ヶ月目 ▶︎【ストックフォト・イラスト初心者】4ヶ月目売上公開 2020年1月
5ヶ月目 ▶︎【ストックイラスト初心者・5ヶ月目】売上公開 2020年2月
6ヶ月目 ▶︎【ストックイラスト初心者・6ヶ月目】売上公開 2020年3月
7ヶ月目 ▶︎【ストックイラスト初心者・7ヶ月目】売上公開 2020年4月
8ヶ月目 ▶︎【ストックイラスト初心者・8ヶ月目】売上公開 2020年5月
9ヶ月目 ▶︎【ストックイラスト初心者・9ヶ月目】売上公開 2020年6月
10ヶ月目▶︎【ストックフォト・イラスト】10ヶ月目の収入 2020年7月
11ヶ月目▶︎【ストックフォト・イラスト】11ヶ月目の収入 2020年8月
12ヶ月目▶︎【ストックフォト・イラスト】12ヶ月目の収入 2020年9月
13ヶ月目▶︎【ストックフォト・イラスト】13ヶ月目の収入 2020年10月
14ヶ月目▶︎【ストックフォト・イラスト】14ヶ月目の収入 2020年11月
15ヶ月目▶︎【ストックフォト・イラスト】15ヶ月目の収入 2020年12月

イラスト副業オススメの方法
【イラスト副業の始め方】オススメの方法6選!「イラストで稼ぎたい!」と思っていませんか?今は、 イラストレーターにならなくても自作イラストを使って稼げるサービスやサイトがたくさんあります。副業として在宅で取り組むことも可能なので気になる方は是非本記事を最後までお読み下さい。...
【バーテブラ03】おしゃれで可愛い
【在宅ワークにオススメの椅子4選】すべてレンタル可能!在宅ワークをしている方、椅子はどんなものを使っていますか? 在宅ワークの方は椅子に座っている時間がとても長いですし、椅子って結構体...
ABOUT ME
よしだ
よしだ
東京都在住 夫と二人暮らし 2019年10月から副業でストックイラスト始めました。 美大院(油絵専攻)修了後→美大非常勤講師→ソフトウェア開発会社→SEO会社(コンテンツ企画)→WEB制作会社 特技:絵を描く事、SEOライティング  これからストックを始めようとしている方、まだ始めて間もない方にこのブログが参考になれば嬉しいです!